イメージプロデューサーとは、製作会社の企画、考案者の事をいいます。
きものは先ず、どのような人にどこで、どのように着装してもらえるかをイメージで描き考案します。
そして職人さんにイメージ通りのきものを作ってもらいます。
そこには、柄と色の持つ意味を設定し、何故このきものをあなたの為に作ったかを説明します。
それがナレーターです。
市松、横段  
一見色違いのように見えるこちらの帯は、文様はすべて異なります。名付けて「一期一会」。
横段柄の帯は、どちらかといえばおしゃれ感覚で、大島や結城などの袖、色無地、しゃれ風の訪問着やつけ下げなどに向きます。
市松柄の帯はラメ生地で、押さえた箔使いも施され、フォーマルな雰囲気に。柄によっては色留めそでなどにも合わせられます。一つの色柄との出会いを大切にした一期一会で装い方を幅広く。

copyright(C) 2001 all right reserved presented by dekura co,ltd.