“一期一会”

“一期一会”の染め帯には、二度と再び同じ柄を作らない。

そして、その柄との出会いは二度と無いという、かたくななまでの職人魂が息づいています


あの千利休が、澄み切った心境で語った・・・、

“人・物との出会いは、生涯、たった一度のふれあいなり”を根底において、求める人とのたった一度の心の触れ合いを、語り合いを信じて創作しています。

染処善之助

約800枚の吉祥文様の型から無作為に3〜5枚の 形を選んで帯に。
組み合わせには無限大、二度と同じ柄にはならず、 一品物の高級感を満喫できます。

 
copyright(C) 2001 all right reserved presented by dekura co,ltd.